【30代からの筋トレサイト】筋肉を付けて脂肪を減らす!!

30代以上限定筋トレサイト!!

目標は『体脂肪を減らしながら筋肉をつける!!』

 

30代以上の筋トレで細マッチョを目指す

 

30歳をこえると気付くことがあります・・・そう、なかなか体重が減らない!!

 

 

私は10代、20代の頃はけっこう暴飲暴食をしましたが、お腹が出るなんてことはありませんでした。

 

学生時代ボディビルディングをしていたので、代謝が良かったというせいもあるかもしれません。

 

 

しかし30を超えると、特にお腹まわりにどんどん脂肪がついてきて、筋肉のカットがなくなってきて、一念発起して筋トレを始めたら腰を痛めて・・・と、老化現象に悩まされました(笑)

 

健康診断で肝臓の数値が悪く、診察したら『脂肪肝』だった経験も・・・。

 

 

普段から細マッチョ体型になる!!

 

男としては、やはり筋肉がついていて、体脂肪の少ない体型を目指したいもの。

 

体脂肪が少なく筋肉質な体

20代の頃に行っていた高強度のトレーニングや増量期の過食などは、30代からはビルダーを目指さない限り必要ないでしょう。

 

ですから、このサイトでは『普段から細マッチョ体型になるための筋トレ』を中心に、食事や健康に関して情報を公開しています。

 

 

私には幸運にも、トレーニングでバルクアップし、筋肉を維持しながら体脂肪を減らした経験、さらには大ケガで腰を痛めて歩けなくなり、そこからリカバリーした経験、そして最近は、たとえ30代以上だとしても体脂肪を減らしつつ筋肉をつける経験をしています。

 

 

それらの経験をもとに、筋トレ+αについてできるだけ詳しく書いていきます。

 

 

あなたの「筋トレ」の目的は?

 

あなたの「筋トレ」の目的は何ですか?

 

これを明確にしないと、ダラダラとトレーニングしたりいつの間にかやめてしまったりと良いことはありません。

 

 

「健康診断で良くない数字がでたから改善したい」

 

「ビール腹を解消したい」

 

「心身ともにカッコいい男になりたい」

 

 

どんなことでもいいので、目的を決めましょう。

 

 

 

また、働きながら少しの時間を見つけて筋トレをするパターンが多いと思います。

 

ですから、できるだけ短時間で効率的に行える筋トレを中心に公開していこうと思います。

 

つまり「家トレ(家で行える筋力トレーニング)」ですね。

 

 

高重量のバーベルセットやダンベルセットを部屋に置くと、大きな出費になるのはもちろん、場所も取ってしまいます。

 

それよりも、自重(自分の体重)+自作ダンベルやケトルベルなどでできる筋トレを、部位を変えながら毎日続けることが、30代以上の細マッチョ体型づくりにおすすめの方法です。

 

 

仕事と筋トレの合間に記事を書いていくため更新が遅れがちになると思いますが、ぜひ当サイトをあなたの筋トレ生活に役立ててください。