プロテインを飲む時間はいつ?

筋肉を付けるためにはいつプロテインを飲めばいいの?

 

プロテインはいつ飲めば筋肉を大きくすることができる?

「プロテイン」を飲んでいる筋トレマニアは少なくないですね。

 

私の場合、ビルダー時代はプロテインに加え、BCAAやクレアチンなどのサプリメントを摂取していました。

 

今は筋肉量は逆に少し落としている状態で、バランスのとれた細マッチョを維持したいので、プロテインは飲んでいません。

 

 

この辺は年齢や目的に応じた栄養摂取になるでしょう。

 

 

あなたの場合、

 

「ガリガリだからもっと身体をデカくしたい!」

 

「もっと筋肉をつけたい!!」

 

そういう思いから、プロテインを飲んでいるかもしれません。

 

 

でも実際にプロテインを飲んでいても、なかなか筋肉は大きくならないんですね。

 

ここでは、そんな疑問を解決するためのヒントを紹介します。

 

 

トレーニング不足

 

プロテイン以前の問題ですが、いわゆる“素質”を持っていない人(ほとんど人ですが)は、トレーニングを手抜きすると筋肉は大きくなりません。

 

この項目は、サイト内のトレーニング関連の記事を参考に実践しましょう。

 

 

普段の食事

 

これもプロテイン以前の問題ですが、トレーニングと普段の食事はいずれも基本となることですので、まずはこれらをクリアしていきましょう。

 

この項目についても記事を書いていますので、参考にしてください。

 

 

筋肉が大きくなる時期

 

やっと本題ですが、まず「筋肉が成長する時期」を知らなければ始まりません

 

トレーニングで筋繊維を破壊して、それが修復されることで以前よりも筋繊維が太くなる=筋肉がでかくなります。

 

この修復される時期は、トレーニング直後だけではないんですね。

 

 

筋トレ直後にプロテインを飲むことが常識になっていますが、(諸説ありますが)私は高負荷トレーニング直後は、回復を手助けすることに重点を置いています。

 

具体的には、プロテイン=タンパク質の摂取よりも、タンパク質が多めの食事をしたり、BCAAや糖分などの筋肉の回復を促す栄養を摂取しているということです。

 

 

じゃあプロテイン(タンパク質)はいらないのかと言ったら、それは違います。

 

 

破壊された筋繊維は、徐々に回復していきます。

 

ですから、プロテインもそれに合わせて飲めばいいのです。

 

つまり、タンパク質が身体に吸収されない時間帯・・・食事と食事の間に飲むことをおすすめします。

 

 

「トレーニング直後は、食事などで回復を促し、絶え間なく筋肉が成長するように食間にプロテインを飲む」

 

私はこのやり方で身体をデカくしました。

 

 

生活スタイルによってできない場合もあると思いますが、その場合はトレーニング直後のプロテイン摂取でもまったく問題はありません。

 

 

ぜひいろいろ試してみて、筋肉の成長が実感できる方法で継続してみてください。