自宅でできる筋トレのメリットとは?

自宅でできる筋トレのメリット・デメリットとは?

 

自宅でできる筋トレのメリット・デメリットとは?

当サイトで説明している家トレ(自宅で行う筋力トレーニング)のスローガンは、

 

『できるだけ時間とお金をかけずに細マッチョを目指すこと』

 

です。

 

仕事に家庭に、何かと忙しい30代以上ですから、筋トレだけに時間もお金も費やすのは難しいですね。

 

 

ですから、生活の中に自然に自宅トレーニングを組み入れて身体を作っていくことが効率の良い方法だと考えています。

 

一度筋トレが日課になると「筋トレするのが当然」と思うようになるので、最初の数週間は面倒かもしれませんが、ぜひ隙間時間を見つけてやってみてください。

 

 

自宅での筋力トレーニングのメリットとは?

 

自宅で筋トレができるメリットを挙げてみますと・・・

 

まずスポーツジムに通う必要がないので、その分のお金が必要ないですし、行き来するための時間や手間もゼロです。

 

誰かがマシーンを使っていて順番待ちする必要もないですし。

 

 

自分のペースでできるのもいいですね。

 

ジムの営業が終わる時間や終電を気にする必要もありませんから。

 

 

(それと、力を入れたときにおならをしても恥ずかしくありません)

 

 

家トレのデメリットとは?

 

逆に、デメリットを考えますと・・・

 

最新のマシーンがない、トレーナーがいない、モチベーションが上がらない、などでしょうか。

 

 

しかしどれもカバーできるものです。

 

 

特に高重量を扱う必要もないので、マシーンがなくても、まあダンベルがあれば便利ですが、自重でも十分トレーニングできます。

 

トレーナーがいなくても、自分でいろいろ調べて知識をつけて、自分に合った自宅トレーニング法を身につけることができます。

 

モチベーションが上がらないのは、逆に「ジムに行かないとやる気がでないの?」と聞きたいくらいです。

 

私の場合、自宅トレーニング前にロニー・コールマンやマッスル北村さんのDVDを見てモチベアップしてますが(笑)

 

 

モチベーション関係は、目的次第だと思います。

 

「なんとなく筋トレやってみるか・・・」では続きません。

 

『ぜったいに細マッチョになってやる!!』と決心すると、筋トレが日課になって、逆に休むことに罪悪感を覚えるほどです。

 

 

 

自宅で行う筋肉トレーニングは、お金もかからず特別な器具なども必要ないので、誰にでも手軽にできるエクササイズです。

 

ぜひ筋トレを習慣にして、細マッチョ体型を手に入れましょう!!