筋肉がつきにくい痩せ体質を改善

痩せている人のための筋トレ方法とは?

筋肉がつきにくい痩せ体質を改善

ここでは、痩せている人のための筋トレ方法を、同じくヤセ体質の人の体験談を交えてお話しします。

 

 

痩せている人が筋トレをしてもなかなか筋肉がつかない・・・というのはけっこう多いのではないでしょうか??

 

その原因として大きいのは、やはり「食事」です。

 

痩せている人は圧倒的に一日に必要なカロリーが足りてないので、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は厳禁です。

 

 

栄養補給の習慣をつけることが大切

 

まず、筋トレをする前にプロテインを飲む習慣をつけましょう。

 

普段の食事+プロテインを飲み、徐々に体作りをしていきます。

 

実際にヤセ体質を改善した人は、amazonなどで人気の上位にあったプロテインを購入しました。

 

他にも色々種類があるので、好みで選ぶといいでしょう。

 

 

そして普段の食事で炭水化物を増やすことを意識しましょう。

 

ご飯、パン、パスタなどです。

 

 

ヤセ体質改善のための筋トレの手順は?

 

食事+プロテインで徐々に体重を増やしてから筋トレです。

 

基本の、腕立て腹筋背筋からはじめるのが良いでしょう。

 

 

そしたら筋肉痛が起こると思うので、痛みがおさまるまで普段通りに過ごします。

 

そしてまた筋トレをして筋肉痛になったらまた休んで・・・の繰り返しです。

 

 

これを毎日繰り返していれば、ある程度の筋肉は付くでしょう。

 

 

腕立て・腹筋・背筋ばかりでは飽きも来ると思うので、ダンベルなどを購入して効果的に腕や肩などを鍛えていくのもいいと思います。

 

体重計で毎日自分の体重をチェックして、スマホにメモをして体重の推移を記録していきましょう。

 

徐々に増えていってると達成感もありますし、やる気も上がります。

 

 

 

ここからさらに筋肉をつけていきたいという人は、ジムに行ってBIG3と言われる筋トレをしていくのがおすすめです。

 

やはり専門のジムの先生などに意見を聞きながら筋トレをやっていったほうが、効率的に筋トレができますしね。

 

時間がある人は、整った環境を利用することも考えてみましょう。