体脂肪を減らすおすすめのダイエット法は男女で異なる!!

 

ダイエットを難しく考える人は多いのですが、単純に『消費カロリー』『摂取カロリー』の差を考えればいいだけの話です。

 

ただそこにモチベーションとか時間とか、いろいろな要素がからんでくるので、難しく考えてしまうんですね。

 

 

男女の『筋肉の差』を知ろう!!

 

体脂肪を減らすこと・・・つまり『ダイエット法』に関しては、どうしても男女で異なる点がでてきます。

 

そこを踏まえて、男性と女性それぞれのおすすめのダイエット法を紹介したいと思います。

 

 

当サイトは筋トレサイトなので、そこに注意すると・・・

男性:筋肉がつきやすい、必要摂取カロリーは多い
女性:筋肉がつきにくい、必要摂取カロリーは少ない

 

そのため、おすすめダイエット法は・・・

男性:筋肉を付けて代謝を多くする、摂取カロリーを抑える
女性:有酸素運動等で消費カロリーを増やす、摂取カロリーを抑える

 

ですね。

 

 

このような性別による『身体の差』をわかっていれば、スムーズにダイエットできるわけです。

 

というわけで、具体的なダイエット法を紹介します。

 

 

男女の共通点

 

男性も女性も、単純に摂取カロリーが消費カロリーを下回ると“痩せられる”わけです。
(厳密には糖分ですが、まずは深く考えないようにしましょう)

 

ですから、普段からカロリーの少ないものを選んで食べればいいんですね。

 

 

炭酸水を飲んで痩せる!

栄養の吸収スピードを考えれば、1日3食より5食ぐらいに分散させたほうがいいですが、そうすると満腹にならないという気持ちの問題もでてきます。

 

そこで、食前・食間の秘密兵器として『炭酸水』をおすすめします。

 

砂糖たっぷりのジュースはダメですよ(笑)

 

炭酸水を食前に飲むことである程度腹が膨れますので、食べすぎがなくなります。

 

 

また、腹ペコ状態になる前・・・ちょっと小腹が空いてきたかな?と思ったときに、食間のおやつとして炭酸水を飲むことがコツです。

 

水分の補給と同時にダイエットにもなるというわけです。

 

 

男性におすすめのトレーニング方法

 

男性には『筋肉がつきやすい』性質があるので、大きくなりやすい筋肉から鍛えることで、ダイエットの基礎を作ることができます。

 

時間のない方は、ビッグ3と呼ばれる『胸』『背中』『足』を重点的に鍛えることをおすすめします。

 

そうすることで、効率的にバルクアップでき、代謝もアップさせることができます。

 

 

女性におすすめのトレーニング方法

 

女性には『筋肉がつきにくい』性質があるので、たとえ『細マッチョ』の筋肉量を得るためにも高強度トレーニングが必要になってきます。

 

ビルダーを目指している人以外は現実的ではありませんね。

 

 

女性の場合、消費カロリーを増やすのは『有酸素運動』『全身運動』などが有効です。

 

男性のように大きな筋肉を重点的に鍛えるものではなく、全身の筋肉を効率的に動かしてダイエットすることが理にかなっていると言えます。

 

ヨガ、ピラティス、ボクササイズ・・・ぜんぶピッタリですね。

 

 

もっと手軽にダイエットしたいならば、ジョギングやウォーキング、たまに軽いウエイトでの筋トレがおすすめです。

 

 

私の姉(40代)も、ウォーキングと筋トレで、55kgから50kg強まで体重を落とすことができています。

 

体重だけをみれば大きな変化ではないかもしれませんが、見た目はぜんぜん違います。

 

これも筋トレの効果です。

 

 

ただ個人差がありますので、ぜひいろいろ試してみて、あなたに合った方法でダイエットを成功させてください。

トレーニングだけじゃ筋肉はつかない?!


筋肉をつけるためには、筋トレだけでなく適切な栄養補給が必要不可欠です。栄養の摂取をおろそかにしていると、筋トレを続けていても「なかなか筋肉がつかない」「思ったように脂肪が落ちない」などの悩みが出てきてしまいます。

特に筋トレ初級者は注意してください。「プロテインを飲んで反対に体脂肪が増加した」「いろいろなサプリ代にお金をかけたのにぜんぜん筋肉が増えない」などのケースに陥りやすいためです。

そのため、筋トレ初心者でもしっかり筋肉をつけて代謝をアップさせるためには、効率的に筋肉量を増加させ、そして体脂肪の燃焼を促すための成分を摂取することが大切なのです。

そのおすすめの成分が「HMB」と呼ばれるもの。

HMBはプロアスリートも積極的に摂取しています。また、研究機関でも筋肉増加作用があることが報告されています。(参考:HMBのエビデンス(医学的根拠)

しかし、粗悪なHMBサプリメントも多いため注意しなければいけません。そこで、HMB含有量や原料、製造過程、価格などをもとに、おすすめのHMBサプリをランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

最新HMBサプリおすすめランキング

  サプリ 摂取量(1日あたり) 価格(初回/定期) 詳細
バルクアップHMBプロバルクアップHMBプロ 2,000mg 500円/5,950円 詳細
HMB極ボディHMB極ボディ 2,100mg 500円/6,480円 詳細
HMBマッスルプレスHMBマッスルプレス 1,500mg  − /4,950円 詳細
金剛筋HMB金剛筋HMB 2,000mg 980円/5,980円 詳細
鍛神HMBCa鍛神HMBCa 2,000mg 500円/6,980円 詳細
※ランキングは、HMBの配合量やその他の成分、価格などをもとに独自に判断したものです。

迷った方は1位のバルクアップHMBプロがおすすめです

迷った方は1位のバルクアップHMBプロがおすすめです いろいろあるHMBサプリメントの中でも、特におすすめするHMBサプリがバルクアップHMBプロです。

なぜおすすめなのか・・・その理由をまとめてみました。
  • HMB含有量は業界最高水準の2000mg
  • トレーニングサプリ部門の顧客満足度・支持率・信頼度で1位を獲得している
  • 初回ワンコイン500円ではじめられる
  • コストパフォーマンスが圧倒的に優れている
  • 筋力の持続時間を伸ばすクレアチンが配合されている
  • 筋肉疲労の回復を促進するグルタミンも入っている
  • 筋肉を構成する必須アミノ酸BCAAが配合されている
  • 体脂肪の燃焼を促進するビタミンBも豊富に入っている
  • 滋養強壮作用のあるクラチャイダムが配合されている
  • 国内のGMP基準認定工場で製造されているため純度が高く安全
  • プロテイン約22杯分のHMBがたった5粒に凝縮されている
  • 90日間の全額返金保証がついているからリスクなしで体験できる

バルクアップHMBプロが理想的なHMBサプリの理由は、業界最高水準のHMB含有量はもちろん、ボディメイクをサポートする成分も豊富に配合されていることです。

クレアチンやグルタミン、BCAAなどは、アスリートやボディビルダーが筋トレや競技のパフォーマンスを上げるために摂取している成分です。

これらの成分も配合されていることで、より高い筋トレ効果が期待できるでしょう。しかし、通常このような配合をするとコストがかかってしまいます。

バルクアップHMBプロの場合は、HMB含有量を減らすことなく、また価格を抑えながら配合することに成功しています。そのため、初心者から上級者までおすすめできるHMBサプリというわけですね。

\今なら初回500円&全額返金保証つき/