効率的に細マッチョになる方法

アミノ酸と運動のセットでボディメイクに成功!!

効率的に細マッチョになる方法

自分は細マッチョとは真逆の体型だったことから、そういった体型に憧れ、またそういった体型を目指して努力をした結果、細マッチョのような体型に生まれ変わることが出来ました。

 

 

その間色々と試行錯誤を繰り返してきて、個人的に効率的に細マッチョになるためにお勧めなのが、アミノ酸と運動をセットで行うような方法です。

 

アミノ酸は運動前に摂取することで効率よく脂肪を燃焼させつつ、筋力を向上させるような効果があります。

 

しかもアミノ酸には疲労回復効果にも優れているので、運動をした翌日に感じるであろう疲労も軽減させてくれるので、運動を長く継続させていきやすいというのもメリットもあります。

 

 

運動に関しては基本的に水泳やジョギングなどの有酸素運動や、筋トレなどの無酸素運動を組み合わせて行うと、どちらか単体の実で行うよりも効率的です。

 

有酸素運動は無酸素運動を挟むような形で筋トレ前と筋トレ後に軽く行うと良いとされています。

 

 

個人的にはストレッチしてから筋トレ後軽く10分くらいランニングを行うという流れだけでも、事前にアミノ酸を摂取していれば十分その効果が実感できました。

 

 

筋トレに関しては腹筋や背筋など体幹系といった大きな筋肉から優先的に鍛えると、基礎代謝も上がって効率よく体を絞ることが出来ます。

 

負荷に関しては細マッチョを目指す場合だと15回前後で限界だと感じる程度で鍛えるのが最適で、これを一つのトレーニングにつき1〜3セット程度行っていくと良いです。

 

こうした運動を週に2〜4回程度行っていくのが効率的だと言われています。

 

 

後は食事でも高たんぱく低カロリーな食べ物を摂取するようにしていけば、自然で健康的に痩せられると思います。

関連ページ

筋トレが苦手だけど長距離走なら得意
自分は痩せていてなかなか筋肉がつかない体質なのだと思います。筋トレが苦手な自分ですが長距離を走ることは比較的得意で昔からマラソンとか得意でした。体質的にも自分には自重の筋トレくらいでちょうどいいのかもしれません。
筋トレを継続できた理由…自分一人だけなら難しい?!
薄着になったことで、中年体系がかなり目立つことに気が付きました。地元にある小さなジムで筋トレを始めたのですが、最初の一か月間は体系がまったく変わらずにかなり精神的にきつかったです。ですがトレーナーさんの励ましでなんとか続けることができました。